開発・生産体制

製品開発

デザイン

品質管理

開発コンセプト:テクノロジーとアートの融合

 ナンカイテクナートという社名の由来でもある「テクノロジーとアートの融合 」を開発コンセプトに、素材メーカーとして確かな技術とデザイン力でお客様に高品質な製品を提供しています。

製品開発(テクノロジー)

 素材を製品化するのは複合技術です。構成材料を選定する技術、材料をフィルムやシート状にする加工技術、意匠性を持たせるための技術。全ての技術力がバランスよく優れていなければ、良い製品を供給することはできません。
 また、素材には多くの機能性が必要とされています。耐摩耗性・耐候性・難燃性・寸法安定性をはじめ、加工上必要な耐熱性・相溶性、付加価値としての抗菌防臭性・帯電防止・防汚性、さらに最も重要な無毒安全性など、用途に応じて要求も多種多様です。
 ナンカイテクナートでは科学的知識を基盤に独自の「複合技術」でこれらの機能性を実現しています。また、標準化、品質管理に努め、お客様に信頼していただける製品づくりを心掛けています。

テクノロジー

デザイン(アート)

 塩ビ製品、ウレタン製品などの素材に求められているのは、機能性や品質の良さだけではありません。これらは鞄、靴、家具などファッション性の高いものに使用される素材だけに、デザインが重要になってきます。製品の魅力を大きく左右するのは意匠性なのです。ナンカイテクナートではプリント・フォーミング・エンボス・コーティングを中心とした技術を駆使して、色・柄だけでなく手触り・風合い・凹凸といった微妙な部分まで考慮した、独創的なデザインを生み出しています。
 また、バリエーション豊富なデザインを彩るため、フィルムやシートの加工技術の研究、繊維メーカーやデザイン会社との共同企画など、幅広い分野に取り組んでいます。

デザイン

品質保証

 ナンカイテクナートは、まず第一にお客様の要求する品質を確実に保証するための管理活動を行っています。またお客様に最大の満足と安心を提供するため、物性・機能・外観・環境対応といったあらゆる点での品質管理に努めています。
 更に他部署との連携により、品質向上活動、製品の安定供給、対外的なサービスなど会社全体での取り組みも行っています。品質向上活動においては、市場調査から研究、企画、設計、購買、製造、検査、出荷、販売、管理にいたる全部門で品質に対する意識を高める活動を行い、確実な品質保証を提供できるよう取り組んでいます。

品質管理